新着情報

イベントレポート『フクナガ』(コトキャリツアー2021WINTER)

2019.12.13

いよいよコトキャリツアー2021WINTERが始まりました。
夏に4社訪問しましたが、WINTERでは『働き方改革に積極的に取り組んでいる企業』6社を12月から2月にかけて訪問します。

まず第1社目は、『リプトン』、『かつくら』など関西を中心に多数の飲食店をプロデュースしている「株式会社フクナガ」。訪問したのは、リプトン三条本店 2階にある会議室。

まず総務部で採用担当をされている瀬戸さんに、1930年に英国のリプトン紅茶直轄日本喫茶部として創業し、『リプトン』だけでなく、『かつくら』や『ばらの木』など様々な飲食店をプロデュースすることになったフクナガの歴史やこだわりについてご説明頂きました。

ロイヤルミルクティの発祥としても知られるフクナガは来年90周年を迎え、お客様に長く愛される企業であることを強みとしています。社員の多くはその歴史に惹かれ入社されるそうです。

フクナガのこだわりは、流行りにのることを敢えてしない“確かな商品力”。

「経営基本方針には、一、味 一、サービス 一、清潔とありますが、その中でも力を入れているのは味・商品力です。お客様に“もう一度来たい!”とフクナガを選んでいただける大切な要素であると考えています。」

 

次にリプトン三条本店にてランチ座談会。座談会では「フクナガ901」(JR京都伊勢丹内)の商品開発などを手掛けられている商品事業部長 藤岡さんにも加わって頂き、新しい商品を生み出す苦労や楽しさを教えて頂きました。

藤岡さんのおススメはハンバーグということを聞いて、全員ハンバーグのセットメニューから好きなものを選びました。参会者からは「お肉の食感がすごく分かって美味しい!」という感想が出ていました。プレートには珍しいゴボウのポタージュも添えられていました。

美味しいランチを食べながら、フランス料理に長年携わってこられた藤岡さんへ、参加学生からたくさんの質問が飛び交いました。

 ―商品開発で大切なことはなんですか?

 ブランドイメージや店舗にいらっしゃるお客様をよく研究すること。JR京都伊勢丹にある『フクナガ901』では、若い方だけでなく、年配のお客様も多数ご来店いただきますので、そのような方でも食べきれるサイズのパフェなどを用意しています。

 ―商品のアイデアはどうやってわいてくるんですか?

 オリジナルであることを大切にしている為、料理本やインスタなどはあまり見ません。子供の絵本を見たり、以前習っていた生け花から色使いのヒントを得たりすることもあります。アイデアが思い浮かぶと眠りにつくまでワクワクが止まりません。

また若手社員やアルバイトの意見も取り入れながら開発しています。若い人たちは率直に「こんなメニューがいい」「これは美味しくない!」など、はっきり言ってくれますから。

―失敗経験はありますか?

 はじめは失敗だらけ。自分本位だった時代があり、他のスタッフが同じように作れない料理を作ったり、いい食材を使いすぎて原価が高くなってしまったり。自信満々で開発したものも、お客様に評価していただけなかった事もありました。たくさんの失敗を重ねて、今は楽しくお客様に喜んでもらうことを第一に仕事をしています。仕事は楽しくないとね。

色々な商品の写真を見せながら、フクナガでの商品開発のやりがいや社員との関わりなどを語ってくださいました。

ランチ座談会後は、新商品開発のワークショップを行いました。出されたお題は「バレンタインに向けた新商品」。実現可能かどうかは考えなくていい。自由に考えて!との指示で2チームに分かれて開発会議。

「新商品を考える際は、複雑に考えすぎず一点だけ面白いと思える発想が大事」と藤岡さんよりアドバイスを頂きました。

携帯で何やら調べてアイデアを考えるチーム、オリジナルが大切だと携帯を使わないチーム、それぞれ和気あいあいとワークに取り組みました。

そして各チームの発表後、藤岡さんよりフィードバック。2チームともに藤岡さんがNGワードとして考えていたハート型とチョコレートの黒色というものではなく、予想外な商品だったので、非常に感心されていました。もしかしたら商品化されるかもしれませんね。

イベント終了後も、実際に店舗で使用されているお皿や器を見せて頂きながら商品開発についての話が尽きませんでした。

今回のツアーで、飲食業は忙しく、職場環境も良くないと漠然としたイメージを持っていた参加者も、フクナガの「社員が部長に直接意見が言える雰囲気づくり」や「大変だけど生き生きと仕事のことを話している藤岡さんや瀬戸さんの姿」を見て、印象が変わったという声を聞くことができました。

 

フクナガでは、インターンシップも開催されています。

今回のイベントにご参加いただけなかった方は、是非インターンシップにお申込みください。
『マイナビ2021』
URL:https://job.mynavi.jp/21/pc/corpinfo/displayInternship/index?optNo=69aya&corpId=63727

 

フクナガの働き方改革の取り組みについては、こちらをご覧ください。
『京のまち企業訪問 特集記事』
URL: https://www5.city.kyoto.jp/kigyo/kg_111.cgi?CT=20&AID=135

 

『株式会社フクナガ』
URL: https://www.fukunaga-tf.com/

 

 

新着情報一覧